失敗しない工務店選びのポイント

失敗しない工務店選びのポイント

先ず失敗する工務店選びとはどういう事だと思いますか?完成した家を引き渡され、いざ住んでみると欠陥住宅であった。

こういう話は聞いたことがありますよね。

また引き渡し後のサポートが不親切である。

この手のクレームもあります。

また最初の説明と食い違っているため思っていた住宅ではなかったということも。

何れも後の祭りです。

どちらが悪い正しいという問題よりも一生で一番大きな買い物なだけに夢や希望も大きく、その分失望や落胆も広がりますよね。

そういう思いをしないためにも最初の業者選びは慎重にならないといけません。

と言って富山県内には1000を超す住宅を建てることができる業者が存在します。

その中で何を重点的に選んでいけばいいのか。

一つ言えることは昔からある工務店はほぼ大丈夫でしょう。

地元の信頼が損なわれてしまっては長く商いをすることが難しいからです。

しかし信頼が厚いことは工務店選びの入口にしかすぎません。

その中でもご自身が思い描いている住宅(予算・イメージ)にどれだけ近づいてくれるかということが大切です。

富山に限らず実際の購入者がいればその人の声を聞くことも大変参考になります。

富山県はどのような住宅が多く建っていますか?

土地が変われば住宅事情に特徴も出てきます。

例えば沖縄県で言えば赤瓦に門の入り口左右に鎮座する魔よけのシーサー。

今でこそ日本全国自然災害で台風や津波、浸水などが懸念されますが昔から根付いている風土や気候を引き継いで特徴のある住宅もあります。

富山県においての延べ面積は1人辺り46.9平方メートル、1住宅辺り延べ面積がおよそ155平方メートルでその広さは共に全国1位を占めています。

このことからゆったりとした土地、一軒家が多いことが見て取れるでしょう。

住むにはとても環境のいい富山県は気候・風土・自然環境に配慮した住宅造りが盛んで木造に力を入れています。

土地が広い分価格も抑えられますので大都会生活をしている人々にとっては憧れの地に映ることでしょう。

富山の工務店ガイド

軽量鉄骨住宅が多い中、木造家屋だなんてまるで夢のようです。

富山には手作りで自然素材を得意としている工務店が多いのも土地柄と言えるかもしれませんね。

地元の事を知り尽くした工務店だからこそその土地風土にあった最高の住宅造りを提供してくれます。