工務店によって住宅の金額が変わりますか?

一般的な総費用の目安としては新築の場合は延坪×坪単価×1.15くらいです。

建替えになると延坪×坪単価×1.25とされています。

新築に比べて建替えとなると撤去作業などが加わるために金額が上がってしまいます。

これらはあくまでも一般的な概算となり建築を進めていく上で追加される材料が増えて行くことも予想されます。

富山県の平均坪単価はおよそ54万円ほどですが諸費用に関して言えば依頼する業者によって変わってくることもあります。

また富山では木材を多く取り入れた建築も盛んですが意外とお値段は掛からないようで、大手のハウスメーカーよりも工務店へお願いするほうが安くつくことがあります。

大手ハウスメーカーは高級志向が強いためとされていますが全てがそういうわけでもなく一貫した設計や資材調達でむしろ安くて済む場合もあります。

自由設計と規格住宅によっても価格が違ってきます。

自由設計は文字通り建主の要望を一から取り入れて間取りから仕上材料など決めて行く方法、規格住宅は決まった間取りや住宅設備などがある分、低コストに抑えられます。

工務店を始め、ハウスメーカーなどでその違いのアドバイスをもらいながら選ぶといいでしょう。